非接触検温器(体温計)の売れ筋・人気を調べてみた【2021年2月】

【最新調査:2021年2月中旬】今回は非接触型の検温器(体温計)の売れ筋を調査【結果】⇒「タニタ TANITA BT-541」「ドリテック TO-401NWT」などが人気上位だった

各社のランキングを比較

人気上位の商品

タニタ TANITA BT-541

額に約1秒かざすだけで体温が測れるタニタの非接触体温計だ。体重計などヘルスケア機器で名高い同社の製品であり。他の商品よりも信頼性が高そうだ。 価格も高すぎず安すぎずの良い感じだ。

ドリテック TO-401NWT

こちらは通販サイトに商品説明が少ないが、こめかみで測るタイプの赤外線体温計とのこと。口コミを読み込むと販売は日本企業、製造は中国企業と書かれている。 普通に使うには十分な性能との一方で、わずかな距離で測定温度が変わってくるので、精度を求めるのであれば脇で測るタイプの方がオススメとの意見が書かれている。

Dr.EDISON さっと測れる2way体温計 KJH1004

額と耳のどちらでもすぐに測れる2ウェイ体温計。こちらも量販店なので割と売れていそうだ。 口コミを読んだ限りではそこそこ信頼性もありそうだが、0.5℃~0.8℃は誤差があるとの声も見られる。

注意したい商品

TOAMIT SKS 東亜産業 非接触式電子温度計

こちらは東亜産業と言う会社が販売している製品。 Amazonにてお手頃価格で売れているようだが、少し注意した方が良いかもしれない。 口コミを読む限り、 正確に体温を測定するのは難しそうだ。 体温計ではなく温度計とまで書かれている。外気温に影響されて、うまく体温を測定できないかもしれない。